Video URL
Featured Video Play Icon

朴大統領親友の国政介入疑惑 外交は「揺るぎなく推進」=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は31日、朴槿恵(パク・クネ)大統領親友の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)氏が国政に介入していたとの疑惑が広がり、外交に悪影響を与える懸念があるとの指摘について、「主な外交安保日程は揺るぎなく、一貫性を持って推進する」との立場を示した。

 日本政府が中国を交えた3カ国首脳会談の開催を提案したことについて、韓国政府が返答をせず、年内の開催が不透明になっているとの報道に関しては、「事実ではない」とし、「開催提案を受け入れるとの立場をすでに伝えている」と説明した。その上で、「開催時期と関連し、3カ国が協議を続けている」とした。

 日本政府は3カ国首脳会談の12月初旬の開催を韓国と中国政府に打診したが、崔氏の国政介入疑惑により、韓国政府が出欠の回答をしていないとの報道が出ている。

[email protected]

답글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다.